ユニークな納税システム|特産品や家電が品切れになる前にふるさと納税を済ませる!

特産品や家電が品切れになる前にふるさと納税を済ませる!

肉

ユニークな納税システム

果物

ふるさと納税を利用する人の数は個々最近増えています。ニュースや新聞でも話題となっている納税方法です。ふるさと納税は地域間で生じてしまう、税収入の格差のバランスを均等にするために2008年からスタートした制度です。ふるさと納税では個人が自分の意思で納税をする土地を決めることが出来ます。日本国内の都道府県や市町村の自治体であればどこでも自由に寄付金という形で納税することが可能です。納税と表記していますが、実際は寄附という事になります。納税でなく寄附というのは、具体的に言うと、好きな自治体に寄付した金額の一部を、もともとの納めるはずだった地域の税金から差し引くと言った考えです。納税という表記はあくまでも一般市民に広く認知してもらい利用してもらうためのものです。

ふるさと納税の特徴としては、納税した土地の特産品やおみやげ品をギフトという形で貰うことが出来たり、一つの自治体だけでなく複数の自治体に納めることが出来ます。そのため、自分の出身地や故郷などとは無関係の、自分が好きな土地に納めることが出来ます。また、自分が払った税金が一体どのように使われているのか考えたことがある人は少なく無いと思います。ふるさと納税では、自分が収めた寄附金の使い道を自分で決めることが出来るのも大きな特徴です。他にも、ふるさと納税を寄附することで税金が免除されます。控除されるのは住民税と所得税の2つです。ふるさと納税の寄附の額でも控除内容は変わりますし、減税される税の種類も年度によって変わります。

ふるさと納税は、自分の住んでいた故郷だけでなく、応援したい地方自治体へ寄附を行うことが出来ますし、単純に地方の特産物が欲しいという人でも利用ができます。故郷になかなか帰れないけど何かしらの応援をしたい人や、地方自治体から日本を元気にしたい人は利用してみるといいでしょう。ふるさと納税の確定申告もとても簡単に出来ます。