お得な納税システム|特産品や家電が品切れになる前にふるさと納税を済ませる!

特産品や家電が品切れになる前にふるさと納税を済ませる!

肉

お得な納税システム

食材

ふるさと納税は2008年に公布された「地方税法等の一部を改正する法律」から始まっています。地方格差や過疎などによる税の減収を是正するのに有効とされています。ふるさと納税を利用する方は年々増加傾向にあります。ふるさと納税は、応援したい自治体や思い入れのある自治体に寄付をすることで寄付金2000円を超える金額に対して一定の限度額まで原則として所得税の控除、住民税の減額となるためメリットが多い制度です。ふるさと納税で寄付をすると地方の特産物などが送られてくるので、カタログなどを利用して複数の自治体に寄付をするのも楽しみが増えます。上手に利用すると宿泊券や施設の利用などの優待券をもらえる地方もあります。ふるさと納税し所得税・住民税の控除を受けるには確定申告が必要です。

ふるさと納税とは、任意の地方自治体に行う寄付のことです。自分のふるさとを離れても、そこに何かしらの貢献をしたいという人に、ふるさと納税は良い制度といえます。自治体によっては、その金額によって何かしらの特典が付与されることもあります。また、ふるさと納税で寄付した金額については税額控除が行われ、県民税や住民税が少なくなるといったメリットもあります。自治体の側としても、ふるさと納税にはメリットがあります。もともと地方では都市部への人口の流出が起こりやすく、その分税収が少なくなってしまう流れになります。ふるさと納税の制度があれば、その自治体の住民以外からの税収も得られるため、自治体の運営において有利になるというわけです。