特産品や家電が品切れになる前にふるさと納税を済ませる!

女性

お得な納税システム

食材

ふるさと納税は地方による税収格差を改善するために作られたシステムです。遠く離れた自分の故郷に貢献したいと考える人に多く利用されている制度です。確定申告も簡単に出来ます。

詳細を確認する

ふるさと納税の特産品

野菜

サラリーマンの節税方法として注目を集めているふるさと納税。ふるさと納税なら、所得税と住民税が免除されるだけでなく特産品や家電がもらえるチャンスがあるのです。2008年から始まったこの制度は2011年まではだいたい全体の寄付総額は60億〜70億で推移していたのですが、メディアが大々的に報じた2012年度には一気に650億円まで膨れ上がりました。2013年、2014年は少し落ち着いて130億円程度でした。そして2015年です。改正により、多くのサラリーマンが苦手とする確定申告と言う面倒な手続きがなくなり、上限も引き上げられたため、節税効果は高くなり寄付総額は増加すると予想されます。特産品や家電が人気の所はもう本年度分は打ち切られたり入荷待ちになっている所もあります。早い者勝ちですので、狙っている特産品や家電がある場合は早めに手続きをしましょう。

サラリーマンの節税方法は自営業者より限られてはいますが、なぜここまで人気になったのでしょうか。理由は特産品や家電の豊富さでしょう。グルメだけではなく観光地であれば施設の入場料や旅館の宿泊券、スキー場がある所であればリフト券などなど。某自動車メーカーのお膝元では最新自動車の一日試乗券がニュースになったりしましたね。サラリーマンの節税と言うよりもポータルサイトでカタログギフトを見て選ぶような感覚で利用している人も多いのではないでしょうか。最近では牛肉ランキングや米ランキングなど細かいランキングまで登場しています。ただこの制度は元々は地域の活性化のためにできた制度です。特産品目当てなのもよいですが本当にその自治体を応援したいのか、考えてみることも必要なのではないでしょうか。

ふるさと納税を知る

風景

住民税の一部を自分が選択した地方自治体に納付できる制度をふるさと納税と言います。ふるさと納税を行なうと、納付した土地の名産品などのプレゼントを貰えたりすることがあります。

詳細を確認する

ユニークな納税システム

果物

ふるさと納税は最近話題になっている制度です。ふるさと納税は誰でも簡単に利用することが出来ます。好きな自治体に納税して土地由来のプレゼントを貰うことが出来る特徴があります。

詳細を確認する